住宅WEBサイト「スマイスター」にて、売却を依頼する住宅会社選びについて5回シリーズでコラム掲載させて頂きました!

そのため、安心して売却を依頼できる不動産会社選びはどうしたら良いか?一般的なことだけでなく、実際にわが家を売却する際に体験したことも踏まえて、5回シリーズでお伝えしていきます。

第1回目は、まずは不動産会社の取引形態について把握しておきましょう。

不動産売買というのは相対取引のため、「その土地を売りたい」「買いたい」人同士が売買契約を結び、代金の支払うことで物件を引き渡すことで成り立ちます。

そのため、買い手を自らで見つけることができたら、不動産会社を介することなく、直接売買も可能なわけです。

直接やりとりするとコストがかからない….しかし知人や近所の人と直接契約する「こんなことは聞いていない」などのトラブルも多いのですね。

では一般的に不動産に依頼した場合の取引形態はどうなるのでしょう?

私以外にたくさんの専門家達が住宅についての情報がアップされているサイトですので、ぜひご参考に!
https://www.sumaistar.com/magazine/article/column/10156/column_1625.html