ウーマンズシャインの水野圭子です。

先週末は、お金の相談を終えた後、就職活動をスタートした娘さんについてのお話も伺いました。

今年から、経団連加盟企業の選考開始時期が、8月より2ヶ月早まった6月にスタートに変更しております。

そのため、この3月からはエントリー開始や説明会に出席したり、就活している学生さんは大忙しになっているんですね。

そこで、就活について、気づいた点を少しずつアップしていきたいと思います!

まずは、『会社をもっとリサーチすべし!』ということ。

企業での新人採用人数が一時期に比べて増えてきたとはいえ、人気ある企業にすごく偏っていると感じます。

先日、仕事でやり取りしていた大手企業の人事や総務担当者さんとランチしながら、就活の話をしていました。

3,000名位の従業員がいる会社でも、上場していないためか、意外に知名度がなくて困っているようなのです。

良い人材をすごーく欲しいなーという思いから…

「製造業のイメージが良くないのかな?」

「場所などアクセスが悪いからかな?」

「ビルが古いからかな?大幅なリフォームが必要かな?」

そんな会話を聞いていると、収入も良いですし、きれいな社食もあるものの、何で知られていないんだろう??と不思議に思いました。

情報過多の時代でも、自分が取りたい情報は自分から取りにいかないといけないのでしょう。

今はWEB申込のため、とりあえず有名な会社に申し込むというケースも多いですが、入社できるのはほんのごく一部ですよね。

学歴に自信がない人ほど、もっと会社をリサーチすべきだと思いますよ。

大学の就職情報なども、こまめにチェックしたほうが良いですね。

さあ、明日も続いて就活コラム、書きますのでぜひ見に来てくださいね。